アラサーの日々試行錯誤ブログ

日々試行錯誤してます。

職業訓練② 講義について【Javaプログラミング】

求職者支援訓練でJavaAndroidアプリのプログラミングを学んでいました。

都内の民間企業が国から受託して訓練を行っているものでした。私の通っていたコースは6ヶ月の訓練で約3割の方が就職で途中退校していました。

 

訓練では下記参考書を使用しました。

・わかりやすいJava 入門編

・わかりやすいJava オブジェクト指向

・スマートにプログラミング Android 入門編

・スマートにプログラミング Android 実践編

訓練は原則平日に行われます。通っていた訓練では50分講義が5限まで行われました(講義間に10分休憩あり)。

最初の約2ヶ月間、Java について上記テキスト2冊を使って学習します。具体的には文章の段落ごとに一人ずつ朗読していき、演習問題については演習後に講師の解説を受けます。

プログラミングのテキストなのでパソコンを使って各自プログラミングを行う演習問題も用意されています。

600ページほどの分厚い入門テキストを時間をかけて読み込み、演習問題では実際にパソコンでコーディングしたものを実行させますので、真面目にやれば理解の手助けになると思います。

訓練中にOracle Java  Silver を取得している方もいました。

www.softcampus.co.jp

 

Andoid アプリ製作については、Java の基本文法等の知識が必要になるため、Java 学習後に講義が行われました。

 

次回はAndroid アプリ製作について書いてみたいと思います。

 

わかりやすいJava入門編

わかりやすいJava入門編

 

 

 

わかりやすいJavaオブジェクト指向編

わかりやすいJavaオブジェクト指向編